*


コリンズの入力方法

: 公開日: コリンズ

このページでは、コリンズ(CORINS)の基本的な入力方法について解説しています。
今回は新規の工事を登録する方法をご紹介します。

まずはインターネットブラウザでコリンズのHPを開きログインします。
http://ct.jacic.or.jp/

最初のページが表示されたら赤丸部分をクリックします。

次のページも赤丸部分をクリックします。

その次に表示されたページから順に必要事項を入力していきます。
基本情報は全て必須項目で、工事名など重要な部分ですので間違いのないよう入力しましょう。

そして次のページ「契約データ」以降は、「(必須)」の部分のみ入力していきます。
発注者又は担当者に寄って入力項目が異なるので、何とも言えない部分ですが
私は必須項目のみ入力し、提出しています。

次に「技術データ
主だった工種を上限5つまで入力します。
先に工種を選択し、工法・型式を選択し、「工種、工法・型式、確定・追加」をクリックします。
ページ下部に追加された工種が並び、削除する場合はタブ右上の赤☓をクリックします。

次に「技術者データ
一般的な土木・建築工事であれば、番号1に現場代理人、番号2に主任技術者を選択します。
その都度技術者情報を打ち込むのは手間が掛かるので、予め技術者情報を登録しておくことをオススメします。
従事期間は基本的には工期と同じ期間を設定しています。

最後に「確認者情報
今回登録する工事の発注者側の担当者の情報を入力します。
担当者の名刺を見れば簡単に入力出来ますね。

このページの最上部に「メール送付の承諾」という欄がありますが
ここを有りにしておくと、今回入力した内容と同じものが発注者担当者に送信されます。

基本的な入力方法は以上になります。

Sponsored Link

関連記事

コリンズ登録について

最近では特記仕様書でも義務付けとなったコリンズ。 これまたクレダスと同様、ひと手間かかる仕事で

記事を読む

Sponsored Link

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑