*


資格手当はいくらぐらい?1級・2級の相場

更新日:2017/04/13 : 公開日: 建設業経理士2級 ,

まずはじめに、土木建築業界で最も重宝される資格とは?

現場で最高峰は土木施工管理技士でしょう。
各施工管理技士(監理技術者)が現場の頂点ですね。

それに続いて車両系や不整地運搬車などの技能的な資格。
地山の掘削や足場の組立て等の作業主任者資格もありますね。

そして事務所内の資格と言えば
最高峰は建設業経理士でしょう。

1級ともなれば経営者としては手放したくない存在となります。
一般的には2級を合格して一段落というパターンでしょうが。

そして今回メインの建設業経理士の資格手当について。

ハッキリ申しまして、企業に寄りバラバラかと思います。
3000円の企業もあれば10000円の企業もあるでしょう。
ちなみに私が2級を取得した時は、5000円の手当がつきました。

合格したての時は安く感じましたが、今思えば有り難い話です。
おそらく1級を取得したら10000円の手当がつくと思います。

私は2級から始めましたが、不安な方は3級から受験してみてもいいと思いますね。
専門的な用語を覚えるという意味でも良いと思います。

ただ、会社としては可能であれば2級の方が望ましいです。

でもやはり勉強はしなくちゃなりません。
私が2級合格した時は毎日3時間以上は勉強しましたから。

ですが経験が無いと過去問しか勉強する手段が無いんですよね・・・。
過去問を繰り返すだけでは基本が頭に入らないので、見た事のない応用問題が出てきたら解ける訳がありません。
ですので過去問と並行して、定番のTAC通信講座です。

  • 簿記や経理の経験が無い
  • 独学に自信が無い
  • 参考書を見てもさっぱりイメージが湧かない
  • 早めに合格したい

このように思っている方は、TACの通信講座がおすすめです。
受験料も安くはありませんから、確実に合格したいなら通信講座しかありません。

実際に当社の新入社員も受講して2級を一発合格しました。
簿記や経理の経験ゼロの方です。

やはりTACは問題集を出版しているだけあって的を得ているのでしょう。
資料請求なら無料ですので、一度パンフレットを見てみては如何でしょうか?

TACの資料請求ページはこちらです↓↓

Sponsored Link

関連記事

no image

先に日商簿記を受けた方がいいのか?

建設業経理士を取得する上で 先に日商簿記を受けた方がいいのかな?と思っていませんか? 結論か

記事を読む

no image

建設事務の方は2級建設業経理士から取得しよう

建設会社と一言で言っても様々な業種があるわけで、土木なのか建築なのか解体なのか。 それぞれ専門分野

記事を読む

no image

建築会社の事務員に必要な資格

建築会社にお勤めの事務員に必要な資格 「建設業経理士」 事務員の方なら1度は聞いたことのある

記事を読む

no image

ハウスメーカーの事務員に必要な資格

ハウスメーカーにお勤めの事務員に必要な資格 「建設業経理士」 事務員の方なら1度は聞いたこと

記事を読む

建設業経理士1級財務分析の独学用ドリル

当ブログに掲載のご依頼がありましたので、ご紹介しますね。 ご依頼者は「げんてーごっこ」や「有報

記事を読む

no image

板金工事業の事務員に必要な資格

板金工事業にお勤めの事務員に必要な資格 「建設業経理士」 事務員の方なら1度は聞いたことのあ

記事を読む

no image

一発合格するための勉強時間

建設業経理士2級を一発で合格するには どのくらいの勉強時間が必要なのか? 私個人の考えとして

記事を読む

財務諸表のおすすめテキスト

1級建設業経理士の科目の1つである「財務諸表」 先日独学用ドリルなども紹介しましたが、やはり基

記事を読む

no image

自営業であればこそ必要な資格

自営業の事務員に必要な資格 「建設業経理士」 経理を担当されている奥様方にはぜひ取得して頂き

記事を読む

no image

解体業の事務員に必要な資格

解体業の土木建設会社にお勤めの事務員に必要な資格 「建設業経理士」 事務員の方なら1度は聞い

記事を読む

Sponsored Link

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑