見積書のNETネット金額とは

2019年2月4日

業者から見積もりを貰うときによく出てくる「NET金額

ネット金額を一言で表すと、
消費税や諸経費など全てを含んだトータル金額

要は、その分でやりますよってこと。
実際に支払う金額と思っても良いですね。

そしてもう1つ「グロス金額」という言葉もありますね。
グロス金額とは、NET金額と正反対の意味を持ちます。

簡単に言うと、消費税や諸経費などを含まず工事(商品)そのものの金額。
建設業で言う直接工事費とでも言いましょうか。

グロスはゴルフで頻繁に使われる言葉ですからね(笑)
グロスは実際の打数。ネットとはハンデを計算に入れた打数。

工事の見積書でいうNET金額とは、本当はこの分掛かるけど値引き等を考え実際この分で全て請け負いますよという意味です。

このNET金額とグロス金額は業界に寄って意味合いが異なりますので
見積する側であってもされる側であっても必ず双方で確認の上協議しましょう。

スポンサーリンク