現場環境改善費の内容とは?今すぐ使える事例や経費率などご紹介

2019年2月20日

ここ最近「現場環境改善費」という言葉をよく見かけませんか?

現場環境改善費とは、平成29年度の積算基準の改定に伴い、「旧イメージアップ経費」の名称が改められたものです。

工事現場の現場環境改善は、周辺住民の生活環境への配慮及び一般住民への建設事業の広報活動、現場労働者の作業環境の改善を行うために実施するものである。
よって、受注者はこの趣旨を理解し、発注者と協力しつつ地域との連携や作業環境の改善に取り組み、適正に工事を実施するものとする。

現場環境改善については、具体的な実施内容、実施期間について、施工計画書に添付するほか、入札時に提出した積算内訳書の現場環境改善に関する詳細な見積を提出するものとする。

なお、施工計画書の提出が不要な工事については、実施内容、実施期間等を工事打合簿により提出するものとする。
また、現場環境改善費が計上されているものの発注者が実施内容を指定していない場合、受注者は下表の各項目から1つの内容又は2つの内容、合計5つの内容を選択するものとする。

工事着手後に現場環境改善の実施内容等に変更が生じた場合は、受発注者間の協議の上で実施内容を変更できるものとする。
現場条件等により、現場環境改善の実施内容が合計5つの内容に満たない場合は、受発注者間の協議の上で設計変更時に現場環境改善費の計上を削除する。

現場環境改善の実施状況等の写真を完成書類に添付するものとする

現場環境改善(仮設備関係)

1.用水・電力等の供給設備
2.緑化・花壇
3.ライトアップ施設
4.見学路及び椅子の設置
5.昇降設備の充実
6.環境負荷の低減

現場環境改善(営繕関係)

1.現場事務所の快適化(女性用更衣室の設置を含む)
2.労働宿舎の快適化
3.デザインボックス(交通誘導警備員待機室)
4.現場休憩所の快適化
5.健康関連設備及び厚生施設の充実等

現場環境改善(安全関係)

1.工事標識・照明灯安全施設のイメージアップ(電光式標識等)
2.盗難防止対策(警報機等)
3.避暑(熱中症対策)・防寒対策

地域連携

1.完成予想図
2.工法説明図
3.工事工程表
4.デザイン工事看板(各工事PR看板含む)
5.見学会等の開催(イベント等の実施含む)
6.見学所(インフォメーションセンター)の設置及び運営管理
7.パンフレット・工法説明ビデオ
8.地域対策費(地域行事等の経費を含む)
9.社会貢献

事例集(実施内容)

クリーンルーム設置

 
Sponsored Link



快適トイレ(洋式)

 

熱中症対策

スポンサーリンク