*


クレダス-CREDASにも慣れてきました

: 公開日: クレダス(CREDAS)

リサイクル関連が厳しくなっていく一方ですが、その中でマニフェストとは別にクレダス(CREDAS)というシステムがあるんです。

公共工事を請け負っている業者の方なら誰でも知ってると思います。

 

要は、国や県であらかじめ再生資源利用計画および再生資源利用促進計画を把握しておきたいってことでしょうね。

ですので一定規模以上のリサイクル対象工事は、着工と竣工時にその計画書と実施書を提出しなきゃならないのです。

国土交通省のリサイクルホームページでシステムのダウンロードや更新情報が取得できます。

昔はCDからインストールしてましたが、今はネットでシステムをダウンロードすることになりました。

 

クレダスって結構メンドクサイんですよね(笑

全ての利用資材を入力しなければならないし、二次製品を数量ではなくトン数で現すのが本当に面倒です。

まぁ数字しか見ない役人にとっては分かりやすくていいと思いますけどね!

 

ちなみに私が使っているパソコンのクレダスデータが先日ぶっ飛びました。

入力中エラーばかり起きるし、バックアップも取れないし、もう吹っ切れて再インストールしちゃいました。

しかもこの時期に全てのデータを失ったので、竣工ラッシュの時は最悪でしたよ。

紙でしか計画データが残ってませんからね。

結局自分のパソコンは再インストールしても直ることはなく、別なパソコンで新たに始めました。

おそらくPC側の原因だと思います。

 

工事に着工するたびにクレダスは必要なので、今後不具合やお役立ち情報があったら順次記事にしていきますね。

とりあえず今は自分のパソコンでクレダスを使えるようにするのが第一ですが。。。

Sponsored Link

関連記事

マニフェスト印刷用プリンター

産業廃棄物を運搬する際、トラック1台につき1枚が必須となっているマニフェスト。 入力がとっても

記事を読む

no image

クレダスのバージョン確認方法

お使いのCREDAS(クレダス)入力システムのバージョンを確認しておきましょう。 古いままのシ

記事を読む

no image

【平成29年度】最新版クレダスシステムをダウンロードしましょう

平成29年5月23日時点での最新版クレダスシステムは、 平成28年度版「建設リサイクルデータ統

記事を読む

クレダスのデータが・・・

XPのサポート終了ということでOSを入れ替えたのは良いのですが、クレダスのデータがぶっ飛びました(汗

記事を読む

Sponsored Link

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑