仕訳が苦手という方へ

2019年3月12日

建設業経理士の受験勉強する上で課題となるのが「仕訳」
日商簿記とは違い工業簿記系の専門的な科目が出てくるためですね。

科目を覚えるだけなら誰でも出来ると思います。
が、きちんと科目の意味を理解していないと仕訳の部分で点数を取ることは難しいでしょうね。

だから過去問ばかり勉強している人が多いため
2級の合格率が上がらないわけです。

過去問だけでは基本が頭に入らないため、応用問題に対応できない。
これが不合格の方の大半の原因だと思います。

私は2級から始めましたが、不安な方は3級から受験してみてもいいと思いますね。
専門的な用語を覚えるという意味でも良いと思います。

でも勉強はしなくちゃなりません。
私が2級合格した時は毎日3時間以上は勉強しましたから。

ですが経験が無いと過去問しか勉強する手段が無いんですよね・・・。
過去問を繰り返すだけでは基本が頭に入らないので、見た事のない応用問題が出てきたら解ける訳がありません。
ですので過去問と並行して、定番のユーキャンの2級建設業経理士講座です。

  • 簿記や経理の経験が無い
  • 独学に自信が無い
  • 参考書を見てもさっぱりイメージが湧かない
  • 早めに合格したい

このように思っている方は、ユーキャンの2級建設業経理士講座がおすすめです。
受験料も安くはありませんから、確実に合格したいなら通信講座しかありません。

実際に当社の新入社員も受講して2級を一発合格しました。
ユーキャンは業界最大手という事もあり何かしら的を得ているのでしょう。
資料請求なら無料ですので、一度パンフレットを見てみては如何でしょうか?

ユーキャンの無料資料請求ページはこちらです↓↓
ユーキャンの2級建設業経理士講座

スポンサーリンク