*


コリンズ登録について

: 公開日: コリンズ

最近では特記仕様書でも義務付けとなったコリンズ

これまたクレダスと同様、ひと手間かかる仕事です。

 

いろいろな目的があるようですが、ほぼ発注者側の情報取得のためでしょうね。

我々受注者としては手間とお金がかかるだけで、これといったメリットはありません。

 

コリンズとは500万円以上の建設工事を請け負った際、受注時・変更時・竣工時その都度登録するもので

工事の概要や現場代理人や主任技術者などの情報を登録します。

登録方法は、まずコリンズ・テクリスのホームページにアクセスします。

そしてIDとパスワードを取得し、ログインします。

登録内容はそれほど難しくないので、仕様書を参考に順次打込むだけです。

 

ここからが面倒なんですが、一度役所の担当に内容を確認してもらわなきゃならないんです。

全ての内容を打込むと「登録のための確認のお願い」というものをダウンロードでき、それを持って担当の方にサインをして貰います。

その後、再度コリンズにログインし、確認してもらった日を入力し、ここで本登録となります。

本登録が終わると今度は、「登録内容確認書」というものをダウンロードします。

最終的に役所の担当にこれを提出して、一通りの作業が終了となります。

めんどくさくないですか?(笑

「登録のための確認のお願い」をダウンロードできる頃には担当のメールアドレスへも同じ内容が送信されてるのですが

なぜわざわざ出向かなきゃならないのか。。。

2度手間という気がしてなりません。まぁ役所の担当に文句言う勇気もありませんが。

 

変更回数が多いほど本当に面倒な作業です。

なにもかもめんどくさくなる時代ですね。

Sponsored Link

関連記事

no image

コリンズの入力方法

このページでは、コリンズ(CORINS)の基本的な入力方法について解説しています。 今回は新規の工

記事を読む

Sponsored Link

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑