土木施工管理技士を取得するメリット


先日、地山の掘削及び土止め支保工作業主任者の技能講習申し込みをしました。
そこで気づいたのですが、土木施工管理技士を取得していれば免除項目があるんです。

通常であれば3日間講習会場に通い、17時間の講習を受けるのですが
土木施工管理技士を取得していれば、3時間だけの講習で作業主任者の資格を取得する事ができます。

最後の修了試験は受けなければなりませんが、講習時間に関してはとても優遇されてますね。
しかも1級・2級どちらでもOKなので、今後作業主任者の講習を受ける方は免除申請は忘れずにですよ♪

このように土木施工管理技士を取得する事によるメリットは意外に多いんです。
経審の加点だけでなく、自分にとっても得をする場面が増えてきます。

現場作業員の方であっても、資格を持っていれば現場監督になれる可能性大ですからね♪

今後、土木施工管理技術検定に挑戦される方は下記ページを参考にしてくださいね。
1級土木施工管理技士の勉強方法

Sponsored Link

: 公開日: 土木施工管理技士

関連記事

1級土木施工管理技士を一発合格するための勉強方法と論文対策

1級土木施工管理技術検定の勉強方法【平成30年度】 私が1級土木施工管理技士試験を一発合格した時の

記事を読む

no image

1級土木施工管理技士の申し込みが始まります

1級土木施工管理技士の申込受付がそろそろ始まりますね。 申し込み期間は 平成27年4月1日(

記事を読む

平成26年度1級土木施工管理技術検定

今年も1級土木の試験申し込み時期が近づいてきました。 数年前に急に難関資格となりましたが、ここ

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    • 当サイトを管理している
      建設会社事務員の
      ミタ」と申します。

      建設業に必要な様式や
      資格を紹介しています。
PAGE TOP ↑