下請業者へ見積依頼書を提出してから必要な見積期間は?


更新日:2018/01/26

下請業者に見積を依頼する際、まず始めに見積依頼書を提出するわけですが、
その際、下請業者が的確な見積をする為に一定の期間を設けなければなりません。

その見積期間は工事の予定価格により異なります。

  • 予定価格が500万円未満の場合は、1日以上
  • 予定価格が500万円以上5000万円未満の場合は、10日以上
  • 予定価格が5000万円以上の場合は、15日以上

上記の期間は、見積依頼書提出から下請契約までの間に最低限設けなければならない期間となります。
さらに上記の期間は最低限必要な期間であり、下請業者に対して十分な見積期間を設けるよう国土交通省も促していますね。

当社も以前は、口頭で見積依頼をしては「◯◯日まで提出お願いします」などと、一方的な見積り依頼をしていました。
今後は最低でも上記の見積期間を設けるようにしたいと思います。

突貫工事や工期が短い工事では難しい部分もあると思いますが、今後の立入調査で指摘を受ける可能性も有り得るので注意ですね。

Sponsored Link

関連記事

no image

決算等届出書の提出期限

建設業許可業者が毎年提出しなければならない書類の1つである 「決算等届出書」 建設業許可の有

記事を読む

施工体制台帳の健康保険・厚生年金保険の事業所整理記号及び事業所番号

平成24年11月に施工体制台帳の様式が変わりましたね。 健康保険等の加入状況の欄が追加になりました

記事を読む

XPから7へ

WindowsXPのサポート終了ということで、当社も移行作業中です。 積算ソフトが入っているマ

記事を読む

第三者賠償保険

建設業向けの第三者賠償保険というものをご存知ですか?   請け負った工事の遂行

記事を読む

土木建築|建設会社の事務員なら持っておきたい資格一覧

土木・建築の建設会社に勤めている事務員さんにおすすめな資格をご紹介します。 様々な資格がありますが

記事を読む

積算ラッシュがやってきました

年度末は毎年入札ラッシュですけど、今年も凄まじい件数の案件が通知されました。 この時期といえば

記事を読む

プリンター入れ替え

数年ぶりに会社のプリンターを入れ替えました。 メーカーも変更しました。  

記事を読む

一括下請(丸投げ)の基準とは

国土交通省をはじめ、いろいろな官公庁HPで一括下請(丸投げ)の基準について調べてみました。 &

記事を読む

建物滅失証明書のエクセル様式

民間の建物を解体した時に必須となる建物滅失証明書。 これは、建物の所有者に依頼されて解体工事業

記事を読む

注文書と注文請書

今回は注文書と注文請書についてちょっと書いてみたいと思います。   公共工事を

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    • 当サイトを管理している
      建設会社事務員の
      ミタ」と申します。

      建設業に必要な様式や
      資格を紹介しています。
PAGE TOP ↑